2 蒲生麓お殿様の町歩き

斉彬公のやさしさに触れる旅

募集中 更新日 : 2020年01月30日
蒲生麓お殿様の町歩き 斉彬公が召し上がった御膳をイメージ。写真提供:NPO法人霧島食育研究会
菜種油であげた「ガネ」も召し上がれ!写真提供:NPO法人霧島食育研究会
日本遺産に認定された蒲生麓は300年前から変わらない町割が自慢です。 古地図を片手に斉彬公も訪れた蒲生の麓を観光ガイドさんと歩いてみましょう。 途中、武家屋敷を守りながら明治以降は殖産興業化につとめてきた種油屋さんで出来たてのガネや島津斉彬公のおもてなし膳を召し上がれ。 おもてなし膳は、古文書に記述のあった斉彬公へのおもてなし食材を頼りに、郷土料理の研究家・千葉先生の監修で、斉彬公自ら「贅沢は不用」と言われた食事を想像してこしらえたものとなります。
あいらスウィーツカフェらびゅ〜
料理監修:千葉 しのぶ 鹿児島女子短期大学生活科学科 食物栄養学専攻 准教授 NPO法人霧島食育研究会理事長 かごしま郷土料理マイスター協会 会長 管理栄養士、フードコーディネーター 棚田食育士
ガイド:指宿 晃一 ボランティアガイド 70歳で退職後、72歳からボランティアガイドに。趣味はグラウンドゴルフ。おそらく斉彬公をご接待したであろう蒲生郷士の末裔。
町歩きも楽しめます。

スケジュール

10:00 集合・説明(蒲生ふるさと交流館)
10:10 出発〜記念碑〜八幡神社&大楠など
11:00 小山田産業 ガネ天
11:30 後田馬場〜有村家武家門〜くすくす館〜塩入橋(すえど)〜御仮屋・イヌマキ〜西馬場
13:00 あいらスウィーツカフェらびゅーにて斉彬御膳
14:30 解散

プログラム概要

タイトル 蒲生麓お殿様の町歩き
斉彬公のやさしさに触れる旅
開催日時

3月7日(土)

10:00~14:30

開催場所 蒲生麓
集合場所 蒲生ふるさと交流館
参加費 3,000円
定員 8名